たけむらの4つの魅力

介護付有料老人ホームたけむらの魅力をご紹介します。
老人ホームとして2012年から運営している当施設には「立地」「環境」「介護」「医療」の各視点から4つの魅力があります。

介護付有料老人ホームたけむらの4つの魅力

01.栃木の四季を感じる暮らし

市街地が一望できる高台に立地しています。

鹿沼市の市街地が一望できるとても見晴らしの良い高台に立地し、日光の男体山も望める環境です。眼下には田んぼ広がり、四季折々の表情を見ることができます。

住宅と商店が連担する生活地域であるとともに、雑木林など自然豊かで、生活と自然の両環境面の調和がとれた環境です。

02.優雅な生活環境

ご入居者様の個人の生活と共同の生活の調和が取れた生活環境です。

ご入居者様がそれぞれの個性を活かし、日常生活を前向きに営むことができ、生活の質が向上できるように、「コミュニケーションと生活ケアを方法とした生活づくり」の理念を実行できる生活環境です。

例えば、ふれあいホールやケアガーデンでは、毎日の体操や趣味活動、園芸などがゆったりとできる空間で、ご入居者様同士の交流が盛んに行われ、笑顔のあふれるコミュニケーションの場となっています。一方で、ご入居者様のお部屋は全室個室となっておりますので、プライバシーに配慮されており、思い思いの自由な生活を送ることができます。

03.経験豊かな職員の手厚い介護

24時間365日の介護支援を提供します。

当施設は介護付の有料老人ホームになりますので、専従の介護職員が介護サービスを24時間365日提供します。さらに、きめ細かなサービスを提供できるように、ご入居者50人に対して介護・看護職員を20人以上配置する手厚い介護体制(国の基準ではで、ご入居者50人に対して介護・看護職員を16.7人以上配置する条件)を当施設の最低基準として設定し、きめ細かなサービスを24時間・365日提供します。

なお、施設職員には施設内の介護技術検定試験や研修を必須とし、日々技術の向上を目指しています。技術のバロメーターである介護職員の介護福祉士(国家資格)の保有割合は6割を下回らない配置になっています。

04.医療機関との連携強化

竹村内科腎クリニックと連携しています。

竹村内科腎クリニックは高度な医療機器の導入やスタッフ教育の充実を進め、内科診療、透析治療、入院治療、リハビリセンターは地域に根差した質の高い医療サービスの提供します。

当施設には竹村内科腎クリニックから医師が毎週木曜日に定期の往診に来ているほか、日常の連携を行っています。なお、往診の付添いや竹村内科腎クリニックでの検査、透析治療、リハビリへの送迎や付添い支援は、当施設職員が行います。(竹村内科腎クリニックへの送迎や付添い支援には追加の費用はかかりません)。